menu

ケース・収納・三段飾り一番スマートに雛人形の片付けができるのは?

この記事は約 5 分で読めます。

当店にもよくある質問のひとつ、片付けをしやすいお人形についてを書いていきたいと思います。

片付けについては本当によくある質問でして、雛人形や五月人形をお飾りするにあたり、平飾り・段飾り・ケース飾り・収納飾りと様々なお飾りがあります。 この中の収納飾りやケース飾りのお人形は、飾りつけ部分にさらに片付けにも特化したお人形として近年人気急上昇中のお飾りです。 実際、お片付けするのに省スペースで便利なお飾りなのでしょうか?

収納飾りの片付け能力

まず収納飾りですが、雛人形の場合ですと男雛・女雛の二体のお人形をお飾りするタイプの親王飾りと、さらに三人官女が加わった五人タイプの三段飾りの2種類がメインとなります。 収納親王飾りの場合は、多くがワンボックスの箱がそのまま飾り台になっており、台の中にお人形やお道具などを片付ける事ができるタイプになっています。 当店で人気のある「春蕾」を見ても分かりますが、奥行も小さくかなり小さくコンパクトにまとまっている片付けにも特化したお人形と言えるでしょう。

次に収納三段タイプのお飾りですが、こちらは三段飾りの中が空洞になっており、裏側に扉などが付いているタイプの収納飾りが多く見られます。 一部引き出しタイプだったりボックスを組み合わせるタイプのお人形が見られますが、多くの場合がお飾りする台のサイズいっぱいの箱にお人形・屏風・お道具を入れるようになります。 当店人気のお人形「天橋立」であれば、おおよそ大体の外装箱サイズが68x63x44cm程度のダンボールサイズになります。 三段タイプでもかなり省スペースの飾り台になっており、箱の中にお人形を片付ける事ができるので想像以上に小さく収まります。 三段タイプであってもかなり小さくまとまっていると言えるでしょう。

組み立てタイプについても後述致しますが、収納飾りのメリットは、お人形やお道具を一つの箱にしまう事で、道具がなくなった……!!などの紛失を防ぐこともできます。 一箇所にまとめて片付ける事ができるので片付けに特化していると言えるでしょう。 デメリットとしては一つの箱に片付ける事により、クローゼットや押し入れに、飾り台とほぼ同等の大きなスペースが必要になるという事でしょうか。 サイズ感としては70x60x40程度の空きスペースを用意しないといけません。(※外装箱に入れなかった場合はもうすこしコンパクトになります。) とは言え多くの組み立てタイプの三段飾りがお人形・台屏風・お道具と最低でも3箱程度のダンボール外装箱がございますので、1箱で完結する収納飾りはかなり有意にお片付けができると言えるでしょう。

そして飾りつけも、お人形とお道具を置くだけと簡単と言うことなし!!のお飾りです!

ケース飾りの片付け能力

次に、近年人気ナンバーワンのケース飾りですが、こちらはケース飾りのサイズがそのままお片付けに必要な収納サイズになります。 ケースに入っていますので、そのまま押し入れやクローゼットに片付けていただいても良いですし、発送時に使われる外装ダンボール箱に入れてお片付けしても良いです。こちらもワンボックス丸々の大きなスペースが必要にはなりますが、出す・飾るの超簡単な動作で一瞬で飾りつけとお片付けが切り替えできます。 ひとことで言って便利なお飾りですね!

もしサッと飾り付けをして、サッとお片付けもしたいという方は、迷わずケース飾りをご検討ください。 めちゃくちゃ簡単に管理ができますので私としては一番のお勧めです!

意外に健闘?組み立てタイプの飾り台

最後に、ひな人形といえば段飾りですよね。 収納タイプの段飾りもございますが、横幅サイズ80cm、90cmクラスの段飾りになりますと収納スペースを付けた場合、もの凄いサイズ&重量になりますので組み立てタイプが基本となります。 サイズの兼ね合いから、段飾りの多くが今もなお組み立てタイプのお飾りが主流になっています。 さてこちらのお飾りの収納はどうでしょうか?

実は意外と健闘していまして想像以上にかさばらないのが組み立てタイプのお人形。 大きな横幅80㎝クラスのお飾りである優月ですと、39x52x42㎝、85x45x18㎝、42x52x28㎝の外装箱サイズの3箱構成となっています。 さすがに横幅80㎝サイズの台屏風とそれに見合うお人形ですので、収納タイプと比べてしましますと大きくかさばる印象はぬぐえませんが、箱がそれぞれ別れているからこそ収納の融通は利きやすく、意外と小さくまとまってしまいます。

組み立てタイプのメリットとしては、組み立てだからこその本格仕様で片づけサイズ以上の見ごたえたっぷりの迫力満点なお飾りといえるでしょう。 デメリットは、出し入れに組み立てが必要……という事でしょうか。 とはいえ、組み立てるからこその楽しみもありますので、お子様が大きくなりましたら一緒に組み立てたりすると一層楽しいかもしれませんね。

納得のいくお人形を選びましょう

ここまで見ていただき、じゃぁどれが良いの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、スタッフ目線から言わせていただきますと、お好きなデザインのお人形を強くお勧めします!!

というのも、収納飾りのメリット、ケース飾りのメリット、これはもちろんございます。 どちらもお飾りだけでなく片づけにも特化していますので大変便利ですし、だからこそ今ものすごく売れています。 ですが、組み立てタイプも変わらぬ人気を誇っています。 出し入れのしづらさも言うほどの差があるわけではございませんので、もし組み立てで躊躇している方は、思ったよりも場所を取らずにお片付けできると頭の片隅にいれておいてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加