menu

小鞠 -こまり-

この記事は約 3 分で読めます。

十五人揃いの丸窓飾り「小鞠-こまり- 」

小さな木目込み雛人形が十五人揃いの豪華な丸窓デザインのお飾りです。並べたお道具も本格的なものと変わらないクオリティで、横幅60cmとコンパクトなサイズなのに一式お人形が飾り付けられる優れたおひな様です。丸窓の飾り台は木目のあたたかな雰囲気がインテリアとしてもぴったりで、どこから見てもお人形たちをかわらしく見せてくれます。

小さくても本格派のおひな様

親王・三人官女・五人囃子・仕丁・随身と十五人揃いのお人形。木目込みの小さなお人形たちですが、本格的な雛人形と変わらずそれぞれお道具を持たせています。お衣装も古風で可愛らしい模様を使用し、色鮮やかな見栄えの良いものとなっています。お道具もひとつひとつ細部まで作りこまれており、お人形たちをより豪華に彩ってくれています。

木目の丸窓デザインの飾り台は、和室洋室とどちらに飾ってもお似合いです。横幅・高さが60cmというコンパクトなサイズ感は、チェストなどの上にも飾ることができて、奥行もわずか25cmとスマートですっきりとした見た目は、お部屋の空間にも溶け込みます。

それぞれのお人形たち

あどけないお顔立ちが愛らしい男雛と女雛。吉祥紋様のお衣装を身にまとう男雛と女雛は、華やかでとても可愛らしいです。男雛は、和装での礼服の際に被る烏帽子(えぼし)、束帯着用時に持つとされる笏(しゃく)を持っています。女雛は、顔などを隠す檜扇(ひおうぎ)を持ち、髪型は大垂髪(おすべらかし)に天冠(てんがん)を付けています。

優秀な選ばれし女性のみがなれる役職ともいわれているお雛様に仕える三人官女。長柄、三方、提子を持ち、上品なお顔立ちをしております。真ん中の官女に眉が無いのは、当時の既婚者の風習からで、官女の中では一番年上を指しています。三人官女の衣装は、お揃いの鮮やかな色味に吉祥紋をふんだんにちりばめた、華やかで女性らしくかわいいデザインです。

楽しい宴で美しい音色を奏でる五人囃子。歌を歌う謡(うたい)、演奏者の笛、小鼓、大鼓、太鼓とそれぞれの役割があり、持つ道具も異なります。元服前の少年たちなので、髪は結ぶことなくかわいい髪形に、三角に尖った侍烏帽子をかぶっています。五人囃子のお衣装は、3人と2人で着付け方が違い、煌びやかで華やかなデザインは、見た目でも盛り立ててくれます。

弓矢に太刀を持っている二人が随身です。天皇皇后のお守り役で左大臣、右大臣とも呼ばれています。衣装からも分かるように暗い色味の衣装が左大臣、明るい色味の衣装が右大臣です。また、台笠・沓台・立傘を持っている三人が仕丁です。雑役を務める係で、怒り・泣き・笑いと表情がそれぞれ違い、三人上戸とも呼ばれおり喜怒哀楽を表現しています。

黒塗りに桜柄。桜は平安時代より貴族達に愛好された花で雛人形にかかせない柄です。両端に飾られた桜橘には、古くから魔除け・邪気払いの意味があり、橘には不老長寿を願う役割もある縁起の良い花です。三方に邪気を払うとされる桃の花、菱台には菱餅を飾り高坏には紅白餅。お内裏様やお雛様を乗せる御籠、御所車、料理などを入れる重箱、お道具一つ一つもおひな祭りに優美さを与えてくれます。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

  • 丸窓の小さいお雛様 小鞠(こまり) 十五人の超コンパクト木目込み雛人形

    ●横57.5cm×奥15cm×高60cm

    \115,000(税込)

    楽天市場で見る