menu

工房ゆうき

この記事は約 2 分で読めます。

江戸木目込み人形「ひなろこ」

300年という歴史のある江戸木目込み人形を工房ゆうきでは、ひな人形の生産で有名な埼玉県岩槻で製作しています。ゆうきの女性ならではの感性でデザインされたかわいいお人形に、洋間でも飾れるようなコンパクトなサイズは今とても人気を集めています。ゆうき指導のもと、ひとつひとつ職人たちが手作業でお人形を製作している、こだわりのある木目込み雛人形です。

300年以上続く伝統の技

工房ゆうきのひな人形は、江戸木目込み人形という300年前に京都から江戸に伝わった日本の人形の代表的な1つです。木彫り、または桐塑(とうそ)などで作った胴に彫った溝に、裂地の端を埋め込んで衣装を着ているかのようにみせます。頭や手は別で作り、後から差し込みます。これらはすべて職人による手作業で行われ、伝統と技術の詰まった品質の高い雛人形ができ上ります。

生地や素材にも徹底的にこだわり、着せ付けた際の衣装の発色を良くするために、一体一体、胡粉を塗ったりと、永く美しく飾っていただけるようにと工夫がなされています。色彩豊かでかわいらしいお人形たちはお子様の一生の宝物となるでしょう。

小さく可愛いおひな様

工房ゆうきの江戸木目込み人形「ひなろこ」は、コンパクトなサイズ感なのでどのご家庭にもお飾りいただけます。男雛と女雛の親王飾りや三人官女も加わった五人飾りなどバリエーションも豊富です。かわいらしく華やかなデザインのお人形なので、シンプルな飾り方でも見栄えが良く、和室洋室問わずお部屋にぴったりです。

伝統のある江戸木目込み人形の技術に、ゆうきの女性ならではの繊細さと色彩感覚で現代の雛人形として人気を誇っています。丹精込めて細部にまでこだわり、お子様の成長と健康を願いながらお人形を製作しています。

工房ゆうきのひな人形作り

雛人形生産高日本一を誇る埼玉県岩槻で生まれたゆうき。父は著名な人形師で幼少から人形に囲まれて育ちました。女流人形作家「ゆうき」として数々のイベントなどで多方面で活躍し、平成21年には伝統工芸士に認定されました。さらに平成25年には、埼玉県内にて新たな分野にチャレンジしている女性に贈られる「さいたま輝き荻野吟子賞」を受賞するなど、次世代のを担う人形師と注目されています。

ゆうきの作るひな人形「ひなろこ」は、ひな人形作りの地元、埼玉県岩槻で作られているおひな様という想いを込めて、ハワイ語で地元という意味の「ろこ」とおひな様の「ひな」を取り、「ひなろこ」というかわいらしいネーミングを付けました。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

  • 工房ゆうき作 木目込み雛人形 ひなろこ【選べる3種類の木目込み×選べる3種類の台屏風】 【2018年人気継続】

    雛人形のサイズ:横31cm×奥15cm×高17cm

    \43,200(税込)

    楽天市場で見る
  • 親王飾り 春花(はるか)

    ●横36cm×奥24cm×高18.5cm

    \78,582(税込)

    楽天市場で見る
  • 特撰雛人形 金重ゆうき 優雅雛5人

    ●横67cm×奥30cm×高31cm

    \134,000(税込)

    楽天市場で見る