menu

2019 SUMMER VACATION

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。スタッフの西本です。
湿度と気温の高い日はすでに夏バテ気味ではありますが、元気を出していきましょう。

夏休みに突入しました

年々過去最高気温を更新しているので今年も暑い暑い夏になりそうですね。私自身が中年になり体力の無さを身をもって感じています。今年の夏は乗り越えられるかと、毎年この時期は思ってます。体力のある人は本当にすごいです。尊敬します。
時々、海水浴や釣りやサッカー観戦で屋外で過ごすことがあるのですが、紫外線にあたると体がしんどいし、日焼けしてヒリヒリも辛い。なるべく日陰で、日焼け対策をして水分補給を心がけていますが、一日終わるともうグッタリです。日傘も日よけ手袋もUVカットカーディガンも持っているので今年は幼稚園児がかぶっているような帽子の後ろに日よけがついている、おしゃれなサーファー帽子をゲットして日よけ対策アイテムを増やして夏に挑みます!

♪ほーほーホタルこい♪

夏の思い出作りのその前に、7月の第1週末に蛍を見に岡山県矢掛町宇内の星田川沿いにある宇内ほたる公園に行ってきました。ここでは住民の方々が30年以上前から「宇内ホタルを守り育てる会」を結成されていてホタルの為の環境作りや幼虫を飼育して放流する等の活動をされているそうです。
蛍シーズンは5月下旬から6月上旬。すでにホタル祭りの6月1日からすでに1カ月も過ぎていましたが、ネットで調べてみても宇内のホタル観賞期間==終わり==となっていましたが、この時期にしか見れないものが、どうしても見ておきたい気持ちが抑えきれずに行ってきました。
毎年思うのです。「蛍の時期きたー!見に行きたいな。見に行くなら土曜日の夜だな。」と。それからお天気や予定で行き遅れること数週間。。やばいもうホタルの時期が終わってしまうと慌てて、無理やり予定を組み込んで行ってきましたよ。「いるかな?いないかな?見れなくてもいいから行くんです!今年は梅雨入りも予定より遅かったし…」と、かすかな期待を込めて向かいまして公園についたのはすでに22時過ぎ。。誰もいないけど場所あってるのかな。。辺りには街灯もなくて真っ暗闇のなか、川沿いを目を凝らして探すこと数分。かすかな光を見つけましたーー!そのまま探し続けるとちらほらと光ってます。全部で10匹ほどのホタルがいました。乱舞とは程遠いですが、1年に1度の体験が出来て満足しました。やっぱり蛍はきれいで癒されます。

宇内ホタル公園、ホタルも良かったのですが、もう一つ良いものありました。星空がすばらしいんです!自宅からでは周りの明かりが多すぎてあまり星は見えないですし、星空なんてしばらく見てませんでした。こちらは山に囲まれて商業施設の街灯や民家の電気もない黒が濃ゆい夜の暗闇なので、雲の無い夜空はプラネタリウムみたいに星がよく見えます。
私の人生1番の星空は高知県四万十市なのですが、それにも負けない(勝った?)くらいに綺麗に見えました。星座にあまり詳しくないのですが北斗七星だけはすぐ見つけれます。外気温22度で夜風が吹いて肌寒いなか、ホタルと満天の星を楽しんだいい時間でした。来年こそはシーズン中に行きたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加