menu

『可愛いもの』が持っている共通の要素

この記事は約 3 分で読めます。

皆様 お久しぶりです。
春夏秋冬の中で一番秋が好きな西本です。

暑い暑い夏が終わり、一気に秋の季節になりましたね。汗ダラダラだった気温も9月になると一気に涼しくなりました。夜はエアコン無しで生活できますし、涼しい風が吹き抜けて、夕方にはトンボが集団で飛んでいるのを見ると季節の移り変わりを感じます。ポカポカ陽気の春もいいのですが花粉症持ちなので、やっぱり秋が好きですね。

「さあ、今年の夏をたのしむぞ」と意気込んでいましたがあっという間に過ぎてしまいました。次は大好きな秋!さらさらとした空気が心地よく過ごしやすい快適な気温が良いです。少し肌寒くなってき始めたころには秋冬の支度もワクワクしますね。食べ物も美味しいです。どんどん毎日が過ぎ去っていく現実に気付いてしまったので、なんとなーく過ごさずに積極的に思い出作りをしていきたいと思っております。

現在製作中の2020年度版お雛様のカタログが、完成までもう少しです。お問い合わせを頂いたお客様、大変お待たせいたしました。シーズンが近づくにつれて業務も慌ただしくなってきますが、今シーズンもたくさんのお客様に当社のお雛様をお届け出来るように仕事とプライベートのメリハリをつけて頑張って参ります。

さて、今回のブログの本題です。
今や世界でも通じる「kawaii」―可愛い―という言葉がありますが。みなさん可愛いもの好きですか?人間は可愛いものを視覚ではなく脳で感じるそうです。可愛いと感じるものには性別関係なく何故か引き付けられるものがありますよね。可愛いには共通要素がるんです。~小さい・丸い・柔らかい~などがそうです。思い浮かべてみてください。皆さんの思う可愛いにもこの要素が当てはまるはずなんです。赤ちゃん、子犬、子猫は見ているだけで胸がキュッとなる可愛さでずーと見ていたくなります。可愛いものは世の中にたくさんありますが、私の身近なもので探してみました。

まずは当社のお雛様【ぷりふあ】です

我が家には元気な息子達がいるのですが、残念ながら娘がおりません。なので3月3日にお雛祭りをしないんです。当然お雛様を飾ることもなく、お雛様について無知でした・・・。ですので、当社で働き始めて最初にぷりふあのお雛様を見たときはこんなに可愛いお雛様があるんだと感動しました。小さくてコロンと丸くてお顔も衣装もすごく可愛い。台座を選んで、好きな衣装の親王セットを選んで自宅に飾る。考えただけでワクワクしますね。もし、我が家に飾るなら伝統和工芸の月の輪に紗來のお人形かな…美澪かな…やっぱり咲歩かな…。 よく妄想するのですが、未だに最終決定出来ない優柔不断者です。

つぎの紹介は我が家のペットの文鳥です


名前:だいふく(大福)   性別:女の子

真っ白の羽にピンク色のくちばし、黒目がちな真ん丸な目とふわふわな羽毛、間違いなく可愛いです。体重は25グラム程度で雀くらいのサイズです。甘えん坊で怖がりな性格です。文鳥は鳥、人、性別関係なく、誰か一人をパートナーに選んで猛烈に懐くんです。数年前に我が家にお迎えした時は、家族みんなにまんべんなく甘えていたのですが、数カ月後に大福にパートナーに選ばれたのは・・・・私です♪ご飯のお世話担当だからでしょうか。。部屋のどこにいても、ピューンと飛んで肩にチョコンと乗ってきます。撫でて撫でてと手の中に潜りこんできて眠る姿は最高に可愛くて癒されます。元気に長生きしてほしいので大切にお世話しながら文鳥ライフを楽しみます。

可愛いには共通要素があることについて、探すとエンドレスになりますのでひとまずこれくらいにしておきます。
それではまた次回に❕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加