menu

インターンシップで学生の方が来られました

この記事は約 2 分で読めます。

ぷりふあの撮影もひと段落して、ぷりふあのカタログ製作の真っ最中です。
今年度より新たしくぷりふあの仲間に加わった、ぷりふあ-衣-も来年度はカタログに掲載いたします!こちらもぷりふあ同様、衣装や飾り台をお選びいただけます。さらに三人官女も登場予定ですので、五人飾りもお楽しみいただけます。なかなかコンパクトな衣装着の雛人形は取り扱いが少ないので、注目のおひな様となっています。
ぷりふあというブランドの幅がより広まっていって、これからも商品作りへ邁進していきたいと思います。

さて、今週は専門学校からインターンシップのお声がけをいただき、1人の学生の方に4日間来ていただいてます。ちなみに私の出身と同じ専門学校の方で、同じデザインのコースに通われている2年生の女の子でした。
カタログに使用する画像の切り抜きを手伝ってもらったり、ホームページに使用するイラストを描いたり、チラシのデザインをしてもらったりなど、様々な作業をしてもらいました。2年生ということですが、基本がしっかりと分かっていたので、スムーズに作業ができていて感心しました。私が2年生のころはどうだったかなと、もうだいぶ前のことなので記憶も曖昧ですが、初心に戻るような気持ちです。
私も専門学生の時にインターンシップに行って、緊張しながらも沢山のことを学ばせていただけたので、学生の方は学校の外へ出て実際に仕事をしている大人と関わることがとても大切だと思いました。

普段自分が仕事をやっていて、アドバイスをもらう側の立場なので、作ってもらったものに対して指摘するのは、結構難しいものだなと痛感してます。知識としてあっても普段集中して作っていると、つい見落としてしまうこともあります。アドバイスをしていると、もう一度自分が作ったデザインについて見返してみたくなりました。

4日間という短い期間でしたが、ここで学んだことを活かして、デザインの勉強や就職活動に取り組んでもらえたら嬉しいです。

text/岡本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加