menu

木目込み雛人形「真多呂」2018年度モデル販売開始

この記事は約 2 分で読めます。

木目込み雛人形を製作している老舗のブランド「真多呂」の新しいモデルが登場しました。創立大正8年より270年間という長い歴史を積み上げてきた真多呂のお人形は、確かな職人たちの技術でひとつひとつ手作業で作られてる逸品です。伝統技法をずっと守り続け、その品質の高さからも伝統工芸品としても指定されています。お子様の一生の宝物となるおひな様にぴったりだと思います。
今回はその真多呂2018年度モデルの中からおすすめのものを2つご紹介いたします。

京極-きょうごく-

ふわりと微笑んでいるような優しげな表情がかわいらしい男雛と女雛を飾る、定番で人気の平飾りです。お人形のお衣装には、男雛が黄色、女雛がピンクとそれぞれ春の暖かな装いを感じさせる色味でまとめ、色とりどりで様々な吉祥紋様をあしらいました。お人形の両脇には縁起の良いものとされている紅白梅を配して上品な雰囲気です。さらに黒塗りに赤の紐で細工を施した油灯、桜柄の三方や菱台には桃の花や菱餅を飾りました。飾り台には、ひな人形でもっとも人気の高い、黒×金の色味を採用して高級感溢れる仕上がりとなっています。大きさも横幅65cm、奥行35cmと比較的コンパクトなサイズ感なので、飾り付けもしやすいです。
京極-きょうごく-の購入はこちらから

香桜-かおう-

パチッとした目がまるで小さな子供を思わせる男雛と女雛に三人官女も加わった五人収納飾りです。男雛には緑、女雛にはピンクを基調とした爽やかな色合いでお衣装をまとめ、たっぷりと吉祥紋様をあしらった美しい仕上がりです。三人官女はそれぞれ衣装の色と紋様を変えて、見応えのあるものとなっています。親王の両脇には縁起の良い紅白梅や油灯、中央には三方に桃の花、菱台に菱餅、高杯に紅白餅とお雛人形には欠かせない御道具も揃っています。さらに魔除けの意味を持つ、こま犬2匹がアクセントとなって可愛らしく個性的なお飾りとなっています。木目調が綺麗な屏風や艶のある塗りを施した台には、桜の型抜きの中に桜模様をデザインしてオシャレな風合いです。台の大きな桜の型抜きは写真フレームとなっているので、お子様の大切な思い出の写真も一緒にお飾りいただけます。飾り台はばらすと収納箱となっており、お人形やお道具をコンパクトに一式まとめて仕舞うことができます。
香桜-かおう-の購入はこちらから

今回はこの2つの雛人形に注目してみましたが、ご購入の際の参考となれば嬉しいです。真多呂の木目込み雛人形はまだまだたくさんの種類がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加