menu

湿気一杯の梅雨時期を気分良く過ごす!色彩豊かなアジサイ園を観賞!

この記事は約 3 分で読めます。

大変ながらくブログ更新をしていませんでしたが、お久しぶりのスタッフ古谷です。 1月~5月までの節句販売シーズンも終わり、時間にゆとりはできたのですが……、来シーズンに向けての準備もありブログの更新を随分あけておりました。 2019年度の節句に向けて様々な挑戦をしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、梅雨時期に入りジメジメとした湿度のたかい蒸し暑い日々が訪れました。 私は湿気が大の苦手でして、暑さには比較的耐えられるのですが湿気による蒸し暑いのはどうにもダメだったりします。 そんな私にとって6月は最悪な季節……と言いたくなるのですが、私の中でこの時期楽しみにしている事がありまして、それは1つは妻の誕生日。 もう一つは、紫陽花の花を見ることです! 湿気のいや~な気持ちを吹き飛ばす二大楽しみだったりします。

紫陽花の何が良いって、濃い緑の葉っぱに辺り一面を染める様々な色彩の美しさです。 アジサイの花言葉は移り気、最近では家族団欒(だんらん)とも呼ばれてますね。 移り気や浮気、無情という一見マイナスに見えてしまう花言葉ではありますが、とは言え、花言葉は気持ちをどう込めるかが一番大切だと思います。 その移り気を乗り越えた先にある団欒……と考えれば、素敵かもしれませんね。 Preferも紫陽花の花のように社員一同結束し、様々な挑戦をしながら柔軟に変化を受け入れ、よりよい節句を提供できるように頑張ってまいります!

そして、様々な色彩が見られる紫陽花には、その色味毎に様々な意味の花言葉を持ちます。 白は寛容、青は辛抱強い愛情、ピンクは元気な女性、赤は強い愛情。 色んな意味を持つのも面白いですよね。 雨の多い時期、憂鬱な気持ちや、五月病と言った新しい環境に対するちょっとした不安や心配。 こういった感情や心の移ろいってあったりしますよね。 私はそういうときにアジサイの花を見るとホッとするんですよね。 様々な色彩のアジサイだからこそ、その時の不安を解消してくれるような意味で勇気づけてくれるのかもしれませんね。

岡山県で見られるアジサイの名地!

今回ご紹介するのは、国の重要文化財に指定されている、岡山県岡山市北区吉備津にある吉備津神社。

私もよく行くのですが、吉備津神社には2000本近くの花々が咲き誇る、圧巻の光景を見ることが可能です。 天気としては少量の雨が降りそうな曇りの日が一番良く見えるのでオススメです。 毎年見頃は変わりますが6月20~7月数日目ぐらいは見頃だと思います。 吉備津神社の紫陽花園は無料で見られるスペースで駐車場も完備してますので、吉備津神社への参拝と一緒に楽しむ事ができますね。 お一人様はもちろん、友達連れでも、恋人同士のデートスポットとしても、家族で見に行くとしてもオススメです! 土日はもちろん平日も含めて定休日などもございませんので、気が向くままに行ってみてください!

お人形と紫陽花も実は相性抜群!

雛人形は桃の節句にお飾りする節句人形ですが、ひな祭り以外の時期にお飾りしてもらったり、一緒にお出かけして紫陽花と一緒に写真を撮っても楽しいかもしれません。 雛人形は片付けるのが遅くなると結婚できなくなるって言われちゃいますが、全くの迷信です。 お出かけや記念撮影なども案外オススメですよ! ※お人形を片付ける際は、お衣装などにこもった湿気に気をつけ、必ず天気の良い日におしまいください。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

  • ぷりガチャ!【選べる4種類の飾り台】& 何が来るかお楽しみ?余剰生地を集めて作りました!スペシャルプライスのアウトレット木目込み雛人形

    小さく可愛くコンパクト アウトレット

    \25,000(税込)

    楽天市場で見る
  • ぷりふあ 高岡漆器 螺鈿細工 超コンパクト平飾り×選べる衣裳着6種類

    小さく可愛くコンパクト サイズ:横40cm×奥15cm×高18.5cm

    \39,800(税込)

    楽天市場で見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加