menu

ぷりふあ人形の準備と自粛期間中の過ごし方について

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。スタッフの西本です。
ようやくコロナウイルスの緊急事態宣言が解除されましたね。
学校も再開し日常が戻りつつあり嬉しさと不安が入り混じったような気持でいます。
まだまだ安心は出来ませんので気を抜かずに、コロナ対策を続けて参りましょう。

ぷりふあ人形では

3月と5月のお節句シーズンがなんとか無事に終わり、ホッと一安心しております。
各御家庭で【ぷりふあ人形】の商品と一緒に良いお節句をお過ごし頂けましたでしょうか。
【ぷりふあ人形】はすでに来シーズンに向けての準備を始めています。シーズンオフの期間は、商品のチェックや在庫の確認など、時間の要する作業ではありますが来期の為の準備をしています。整い次第、新しいご案内もできるかと思いますので、お楽しみに。

自粛期間の過ごし方

自宅時間が増えましたが、皆様いかがお過ごしでしたか。
私は【自分で作る】事に楽しさを発見して色々とやってみましたので、それを紹介したいと思います。

①梅を漬ける
このシーズンになるとスーパーの食品売り場に青梅が並び始めます。今年は有難いことに2キロ程頂いたので漬けてみました。
今はインターネットで検索すると、作り方が沢山出てきます。梅をきれいに洗って氷砂糖とお酢を入れるだけ、という簡単なレシピを参考にしてみました。日に日に、青梅がシワシワになってエキスが出てくる様子を見て楽しんでいます。飲み頃まで熟成させてみようと思います。

②家庭菜園
「そうだ、トマトを育ててみよう!」と思いつき、ホームセンターに行ってきました。トマトって沢山種類があるんですね。
我が家に植えたのはアイコという名前のプチトマトの苗1本です。プランターに植えて、日当たりのいい場所において、毎日水やりをしています。どんどん葉っぱが増えてきて、緑色の小さい実も付き始めました。家庭菜園初心者の私でも、ちゃんと実がなるなんて、なんて優秀な苗なのでしょうか。収穫が楽しみです。

③ヨーグルトメーカー
ヨーグルトを食べると免疫力が上がるらしいという話を耳にしましたので、その効果を期待して、ポチッと購入してみました。スイッチ一つで牛乳からヨーグルトが作れる機械です。作ってみて知ったのですが、ヨーグルトも胃に良いもの、腸に良いもの、免疫を上げるものと菌が色々あります。発酵時間で酸味が変わり、牛乳の種類によって出来上がりの味も違ってくるので今は一番美味しい組み合わせを試行錯誤中です。

これまで家族そろって家にいることがあまりなかったのですが、今回の自粛期間では家族時間が増えました。
家族全員の家事力が上がるという予想外の嬉しいこともありました。自粛生活では色々とやってみましたが、やはり通常通り暮らせることが一番だと思います。どうか、また安心して暮らせる日が一日でも早く戻ってきますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加