menu

春の色って何色だろう

この記事は約 4 分で読めます。

皆様こんにちは。ひらやまです。

じめじめ~とじわじわ~と暑い夏がすぐそこにいる予感がしています。

お節句といえば、奇数月の1月を除いて月と日が同じ数ですが、

(以前のブログにも節句の話を書いたような…)

日本の四季といえば、春(3-5月)・夏(6-8月)・秋(9-11月)・冬(12-2月)

ということで、桃の節句3月3日・端午の節句5月5日のお節句シーズンは春!

春といってイメージすることは人によって様々ですが、たくさんあると思います。

例えば…

卒業(卒園)・入学(入園・入社)・桜・桃・花見・花粉症・菜の花・キャベツ・鰆…など

さわらは、魚へんに春と書いて鰆なので旬は春ですが、地域によって冬が旬の脂ののった

「寒鰆」も人気があるそうです。

学校などの行事が多い春ですが、最近では、「9月新学期論」が話題になりましたね。

日本が4月から新学期なのは、農業が関係しているとか、官公庁の「会計年度」が関係して

いるなど所説あるようです。

また植物や動物が目覚める(活動が始まる)時期でもあり、新しい事が始まるといった

イメージもあります。

春の色は花や木々から、ピンク色・黄緑色・黄色などなどの色が思い浮かびますが、

その中でも、ピンク色は色んな色があります。少し白に近い色から、赤にオレンジに近い色ま

で様々で、サーモンピンク・ローズピンク・マゼンダ・コーラルピンク・桃色・桜色・撫子色

などなどあがあります。私は桜色がベビーピンクと思っていました!

しかし調べてみると、撫子色がベビーピンクなんだそうです!

もう少し薄く優しいピンクが桜色でした。英語名はなさそうです。

私のイメージする春の色は、色々考えましたが、はっきりした色というよりは、

冬の寒さが和らいで春になっていくので、優しくて柔らかい色が春の色だと思っています。

今回はそのイメージに合う雛人形をご紹介したいと思います。

「萌笑(もえ)」も柔らかくいて少し淡い色合いで良いのですが、

「花乃」をみると春っぽいなーと個人的に思ったりしていますので、

今回は「花乃(かの)」🌸をご紹介します。

殿

コノイロハナニイロかなーと思いいくつか候補を調べてみました。

1「若葉色」若い葉が出てくる柔らかい新緑の明るい色

英語名「lettuce green」?ただ「若葉」だけを調べると、「young leaves」や

fresh green」なので正式な英語名は・・・

2「萌黄色」春に萌え出る木々の新芽色、澄んだ黄緑。

英語名「apple green」「light green」「yelliwish green」など

3「薄萌黄色」萌黄色を明るくした色。新緑の色。

英語名「Spring green」春風そよぐ草原ようなイメージのキミドリ

直訳だと、「light light green」とでます・・・

どの色も日本独特の色の表現なのかもしれませんね。

なので、皆様お気づきに…

大きく分けると、キミドリ(Yellow-green)色ということで。

柔らかい色の中にも少し明るい光が差し込んだような、新緑の木々のキミドリをイメージする

色をベースに、薄い色の袴を合わせ、ピンク・濃いピンク・白色の大き過ぎず、そして

小さ過ぎない桜のかわいい柄をのせ、爽やかで心和ませてくれる色合いになっております。

真っ白ではない優しく穏やかなアイボリーベースに、白・淡いピンク・柔らかいオレンジより

のピンクの桜が全体にではなく、空間を生かしたバランスの良い柄の中に刺し色のピンクを

返し襟に使い、重ねの色を薄くすることで、生地と生地の色合いのバランスを考えた

上品な風合いになっています。

殿姫とも自然な色合いなので、檜収納飾りに合わせてみてもいいかもしれません。

檜収納飾りは、箱を開けるとヒノキの香りがふわっとして自然を感じながら、

楽しく飾ることができ、収納なのでコンパクトに片付けられます!

木製品に花粉は含まれていませんが・・・アレルギーが気になって敏感になるやもしれないと

いう方花粉症の私は大丈夫でした!

ヒノキには抗菌・防虫・消臭・リラックス効果がありますので、

飾っているだけでも何か良い効果があるかもしれません。

2021年春のお節句、ぷりふあの雛人形はご予約受付中です。

五月人形もご予約受付中です。

それでは皆様、梅雨時期の湿気にお気をつけくださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加