menu

私のおすすめスポット~part1~

この記事は約 2 分で読めます。

皆さんこんにちは、今回初めてブログを書かせて頂く柿木と申します。
よろしくお願いします!!
初めてですので、少しだけ自己紹介をさせて頂きたいと思います。
私は、島根県松江市出身で去年の4月から結婚を機に岡山の方へ引っ越してきました。
島根県といえば出雲大社を一番に思い浮かべてもらえると思うのですが
まだまだ知名度の低い島根県!!
同じ中国地方なのに岡山県に引っ越してきてより知名度の低さを感じるようになりました
そんな島根県の事を皆さんにもぜひ知って頂きたいと思いましたので
この場をお借りして少しだけ島根を紹介出来たらなと思います。

島根県は鳥取県のお隣の県になります。
島根と鳥取はよく間違われるのですが砂丘があるのは鳥取県です。
私の出身地松江市は島根の県庁所在地で出雲大社はありませんが
松江城、宍道湖などが有名です。

国宝松江城

国宝にも指定されている松江城慶長16年に建てられたお城です
そんな松江城には、特に毎年10月に開催される水燈路(すいとうろう)の時期に行って頂くのが私のおすすめです。
水燈路とは、毎年10月に松江城周辺に手作りの灯篭を置きライトアップする光のイベントで
松江の城下町をとても綺麗に照らします。
また、松江城周辺のお堀では堀川遊覧船という船に乗ることが出来ます。
こちらの船は普段日中のみの運航ですが水燈路の時だけ夜間運航をしています。
ぜひ、水燈路にお越しの際は夜の堀川遊覧船に乗ってみてください。また違った松江城を見ることが出来ると思います。

松江のシンボル宍道湖

しじみの漁獲量日本1の宍道湖
宍道湖は夕日がとてもきれいで、私もよく夕日が沈む時間に合わせて
愛犬を散歩しに宍道湖周辺に行ったり、友達と夕日を見に行ったりしていました。
この時間になると宍道湖周辺には沢山のカメラマンが集まっていました!
宍道湖の夕日はもちろんとてもきれいですが、もし機会がありましたら
早朝に見れる、しじみ漁の風景を見て頂きたいと思います。
宍道湖でのしじみ漁の風景は、何艘もの小舟を湖に出し鋤簾(じょれん)
で漁師さんがしじみを取る姿が見られます。
その姿がとてもきれいで宍道湖の朝の風物詩です。

そしてこの宍道湖の夏には、大きな花火も上がります!
水郷祭と言われるお祭りで
西日本最大級の湖上花火大会とも言われています。
毎年1万発の花火が打ち上げられる大きな花火大会です。
2019年は、8月3日4日に開催予定ですので
機会があればぜひ水郷祭にも来て下さいね(*^^*)

今回のブログで島根を少しでも知って頂けたら嬉しいです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加