menu

お家建て替えます!

この記事は約 3 分で読めます。

皆さま こんにちは。真夏の冷えたカルピス最高!石田です。この度 私事ではありますが、夫の実家を建て直し新築することになりました!(祝)やっとここまでたどり着けた。。。やっと。。。3年前の中古物件購入が失敗に終わり、それからの後処理→引っ越し→再び物件探し・・・なんだかんだで、結果、夫の実家建て直しに落ち着きました。夫の実家には犬の豆三郎♂がいるので、一緒に住むようになると大人6人+猫3匹、犬1匹の大家族になります。

こちらウチの猛者どもです。左:景勝♂ 真ん中:吉影♂ 右:緑♀ 下:豆三郎♂

1度家で失敗こいてる身でして、一生に1度あるかないかの買い物で・・・(あ、現に私は2度目ですが・・・苦笑)やはり、施主と建築士の間で信頼関係ないととてもじゃないと恐ろしくて頼めないと思い・・・設計は保育園から一緒の友人ARTBOX建築工房の野田大策さんにお願いすることにしました。

夫も「デザイン・信頼性で大策(野田氏)以外考えられん」ってことだったので満場一致で決定。予算もない中、わがままだらけ&大家族+ペット用設計に何度も頭を悩ませてくれてたと思います。。。感謝!

出来上がった図面を見ても今から完成が楽しみです!コンセプトは勿論!3猫ズとマメが過ごしやすい家です。まだまだまだこれからだと思いますが、よろしくお願い致します。

初めての地鎮祭!

地鎮祭とは・・・地鎮祭は日本の古い言い方では「とこしずめのまつり」と読むそうです。現在は音読で「じちんさい」といいます。各種建物の新築あるいは土木工事をする際に、その土地の守護神である大地主神(おおとこぬしのかみ)や氏神様をおまつりして土地の平安堅固と工事の安全を祈願するものだそうです。

そしてこの酷暑の中、宮司さんは吉備津岡辛木神社にお願いし、地鎮祭を決行しました。最近では地鎮祭をしない方もいるみたいですが私達家族は執り行うことにしました。無事に工事が進み、大工さんたちもケガや事故のないようお祈りしました。

私達が地鎮祭で用意したお供え物は・・・

海のもの:昆布 するめ あつむ爺さんのこだわり味付け海苔(←美味しいです!)

(海の幸で鯛が一般的に語呂もいいので用意する方が多いのですが今回は神主さんが嫌いっていう理由で鯛はなしになりました(笑))

山のもの:パイナップル バナナ りんご 桃 メロン

(季節の果物でいいそうです)

野のもの:キャベツ 大根 きゅうり オクラ 人参 ゴーヤ ナス かぼちゃ

(こちらも季節の野菜でいいそうです)

その他:米1合 水ペットボトル1本 神主さんへの玉串料

(ウチでは普段5分づきの玄米を食べているのですが、この日ははりきって白米用意しましたよ。ふふん。)

上記のものを用意しましたが、何ということでしょう!伝達不足かお酒をうっかり用意するのを忘れていました(;^_^A お忘れなく!

当日は業者さんと神主さんが持ってきてくれていたので、、ほっ。。。

準備も終わり式が始まりましたが、その中で砂山に施主と業者が鍬入れという工程があるのですが「えい!えい!えい!」との掛け声で3回鍬を入れます。「小さい声ですると いい家建たんで」と宮司さんに言われ、えい!えい!声張って頑張りました。

これでいいお家建つな(笑)

あとは・・・来月から始まる住宅大ローンを滞りなく払っていくためにお仕事頑張ります。

えい!えい!えーーーーーーーーい!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加