menu

EVOLVE 2020年ラインナップ 兜「TENRAI-テンライ-」

この記事は約 2 分で読めます。

王道の金が映える兜

高貴な風合いを纏った黄金に煌めく兜。兜飾りの王道、金色が映える美しい意匠から、名だたる戦国武将をモチーフにしたものまで、全部で4種類の兜からお好みのデザインをお選びいただけます。それぞれに華やかに魅せる装飾を施した力作ぞろいです。

TENRAI LINE UP

  1. 斗輝 TOKI
  2. 伊達 DATE
  3. 上杉 UESUGI
  4. 徳川 TOKUGAWA

斗輝 TOKI


黄金に輝く絢爛豪華な兜飾り。鍬形には猪目(いのめ)という穴が開いています。猪目は、猪が前進し続ける様子から勇敢さのシンボルとされています。また、吹返には金細工で花模様をデザインし、しころは赤糸で威しています。鮮やかな赤は、太陽や火のような強いエネルギーを想起させます。

斗輝 TOKIを360度で確認する

伊達 DATE


立体感のある三日月の鍬形が美しい伊達政宗兜飾り。物事の始まりを意味する三日月は、希望や今後の大いなる可能性を表しています。また、吹返には梅鉢紋様の彫金細工が施されています。梅鉢紋様は、古来より日本人に愛されてきた梅をモチーフにしており、華やかな風合いを醸し出しています。

伊達 DATEを360度で確認する

上杉 UESUGI


金色の日輪三日月の鍬形を付けた上杉謙信兜飾り。太陽を表す日輪と、美しい曲線を描いた三日月に高貴な風合いがみなぎっています。また、吹返には二羽飛雀文様の彫金細工が施されています。笹竹で丸を作り、その中に二羽の雀(すずめ)が向かい合っているこの文様は上杉笹とも呼ばれます。

上杉 UESUGIを360度で確認する

徳川 TOKUGAWA


葵紋歯朶獅子の鍬形が神々しく煌めく徳川家康兜飾り。常緑で枯れることがない歯朶(しだ)の葉は、子孫繁栄と長寿のシンボルです。また、吹返には徳川家の家紋である葵紋の彫金細工が施されています。葵紋は、時代劇ドラマ『水戸黄門』の印籠に描かれているなど、権威を象徴する家紋として有名です。

徳川 TOKUGAWAを360度で確認する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加