menu

EVOLVE 2020年ラインナップ 鎧「RINZEN-リンゼン-」

この記事は約 2 分で読めます。

重厚で迫力のある鎧

RINZEN LINE UP

  1. 凱 KACHIDOKI
  2. 暁 AKATSUKI
  3. 上杉 UESUGI

凱 KACHIDOKI


銀×黒の気品溢れるスタイリッシュな鎧飾り。腕には銀細工、袖や草摺には銀小札黒糸威が施されています。戦いに勝利し「かちどき」を上げる時を見据えているかのような雰囲気を纏っています。鍬形の龍は、困窮している状況から立ち上がる力を与える存在であり、子供の出世を祈る縁起物とされています。

凱 KACHIDOKIを360度で確認する

暁 AKATSUKI


多彩な吉祥文様がデザインされた見応えのある鎧飾り。金色の兜の鍬形には猪目(いのめ)という穴が開いています。猪目は、猪が前進し続ける様子から勇敢さのシンボルとされています。吹返には金細工で梅柄をあしらい、しころや袖、草摺などは赤糸で威しています。鮮やかな赤は、太陽や火のような強いエネルギーを想起させます。

暁 AKATSUKIを360度で確認する

上杉 UESUGI


古来の日本の武具などによく見られる黒×金の王道鎧飾り。太陽を表す日輪と、美しい曲線を描いた三日月。それらを合わせた日輪三日月の鍬形を付けた上杉謙信鎧は、豪勢な風合いで存在感が際立ちます。みなぎる力強さとともに華やかな雰囲気を纏う、戦国武将ならではの意匠です。

上杉 UESUGIを360度で確認する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加