TOP > スタッフブログ > 鯉のぼり・五月人形 > 収納タイプの兜鎧飾り

収納タイプの兜鎧飾り

2018.04.28

購入するときに飾る際のことは、お部屋のスペースのことを考えながら選ぶと思いますが、収納するときのことはどうでしょうか?節句の時期は、4月半ばから5月にかけてですが、収納してる期間の方が圧倒的に長いですよね。仕舞う際にどこに置くか、困るなんてこともあるかもしれません。そんな心配を少なくしたのが、収納飾りです。収納飾りは、飾り台に兜や弓太刀など、一式仕舞うことができるスペースを設けています。飾る際も仕舞う際も、コンパクトにまとめることができるので、余分なスペースを取りません。飾るときとほぼ同じ分だけの場所を確保できれば、収納に困らないのでとても便利です。そんな収納飾りの中でもオススメの商品をご紹介いたします。

選べる兜収納飾り

選べる兜収納飾りの購入はこちらから

織田・徳川・伊達・上杉の人気武将兜を取り揃えた選べる4種類です。織田信長の兜は、木瓜紋に後光のような黄金の前立てが豪華です。徳川家康の兜は、長寿繁栄のシンボルと言われているシダの葉の鍬形に、勇ましい鬼面の前立てが縁起が良いです。伊達政宗の兜は、黄金に輝く弦月をモチーフとした鍬形の曲線が、すらりと伸びて美しいです。上杉謙信の兜は、全体を銀色でまとめ、前立ての日輪には龍の絵柄を施し、弦月の鍬形が凛とした雰囲気を醸し出しています。それぞれ個性のある武将たちの兜は、武将の人物で選ぶのもいいですし、デザインでいいと思ったものを選ぶのでも、お好きにお選びください。

飾り台は、共通のデザインで、屏風や台に勇ましい姿の龍虎が描かれています。シンプルな黒塗りの飾り台は、どの兜とも相性が良く、スマートな印象です。サイズも横幅34.5cm×奥行27cm×高さ52.5cmのコンパクトな大きさなので、チェストなどの省スペースにお飾りいただけます。手間なくお飾りいただけるので、節句の準備が簡単に行えます。魔除けの意味が込められている、弓太刀も付属していますので、兜をより豪華に彩ってくれます。

純プラチナ箔押兜

純プラチナ箔押兜の購入はこちらから

プラチナに輝くスタイリッシュな印象の兜です。するりと上へと伸びた鍬形がスマートで、青系統の糸で兜をあしらった、爽やかな色合いが魅力的です。忍緒は何色も使用したり、吹き返しや鉢の部分にも植物のモチーフの細工を施したりと、細かいところにまでこだわっています。こちらは台屏風ではなく、櫃のみのお飾りです。この櫃の中に兜が収納できる仕様となっています。サイズは、横幅24cm×奥行23cm×高さ37cmとなっており、飾る際も仕舞う際も、場所を取らないのでコンパクトに取り扱いができます。兜と櫃のみのシンプルなお飾りは、和風なお部屋にはもちろん、洋風なお部屋の空間にも違和感なく溶け込む、モダンなデザインです。

今回はコンパクトにお飾りいただける収納飾りをご紹介いたしました。他にもしっかりと存在感のある大きめのサイズのもの品揃えておりますので、ぜひご覧ください。

[rakuten keyword=”KD05″]

記事を共有する

関連記事

アメニモカゼニモコロナニモマケズ

お節句が過ぎても、飾りたい

5月5日はこどもの日