TOP > スタッフブログ > 鯉のぼり・五月人形(スタッフブログ) > 鯉のぼりメーカー「東旭」について

鯉のぼりメーカー「東旭」について

2018.05.23

Preferでは数多くの鯉のぼりメーカーを取り扱っております。今回は、埼玉県にある「東旭」についてご紹介いたします。昭和32年に設立された歴史ある鯉のぼりメーカーです。リアルな鯉に似せた姿のものから、古くからの王道ともいえるデフォルメされた鯉など、デザインは幅広く取り揃えております。埼玉出身の画家、福島積美が描いた原画から生まれた「積美画」や、ファッションデザイナーとして有名な山本寛斎デザインの「かぜいろ」「はねぼう」など、アート・ファッションという異なるジャンルを取り入れ、鯉のぼりへの印象が新たな物に変わるようなデザインにも挑戦しています。

デザインはもちろんのこと、生地にもしっかりとこだわっております。中でも代表的なのは、東レ シルックという生地です。ポリエステルの生地ですが、特許を30種類も駆使し作られ、絹にも勝るような光沢感としなやかさ、お色目も鮮やかに染色されていて、大空に映える鯉のぼりにはぴったりです。

おすすめ!東旭の鯉のぼり「皇彩」

皇彩は2種類の吹流しからセットを選べます。おおとり 皇彩 翔鶴ゴールド 皇彩

伝統的なデフォルメされたデザインの鯉ですが、現代風の躍動感のある筆のタッチがスマートな印象です。鱗やヒレなどにたっぷりと金箔をあしらい、泳ぐたびに煌く姿はまさに絶景とも言えるでしょう。特徴ともいえるのは、お腹の部分や口などの部分は白地のものが普通多いですが、皇彩はベージュ色に地染めを施しています。縫糸や口紐もそれぞれ鯉の色に合せて変えていたりと、高度な技術を駆使して作られています。他の鯉のぼりとは一線を画す、全く新しい高級な鯉のぼりとなっています。

鯉のぼりの一番上に靡いている吹流しは、2種類ご用意いたしました。空を羽ばたく鶴の群れが綺麗な「翔鶴ゴールド吹流し」と、多彩な色彩で彩られた鳳が羽ばたく「おおとり吹流し」のどちらも豪華なデザインです。お子様の名前や家紋が入れられるスペースも設けています。

生地は、ポリエステル 東レ シルックサテンを使用しています。先ほどもご紹介した通り、光沢感としなやかに泳ぐ姿は、素材という観点からも鯉の美しさにこだわりを感じられます。さらに生地には、撥水加工を施しております。雨を弾いてくれたり、汚れも付きにくく、たとえ汚れても落としやすいので、長く綺麗な状態で鯉のぼりをあげられます。

鯉の色合いは。黒・赤・青の基本3色に、緑と紫の子鯉がございます。弟や妹が生まれても、子鯉の追加ができますので、家族みんなでお楽しみいただけます。サイズも6mから1.2mと、お庭でもベランダでもお飾りいただけるサイズから、ご家庭に合ったものをお選びいただけます。

その他にも魅力的な鯉のぼりがたくさんありますので、ぜひご覧ください。

[rakuten keyword=”Tok koi”]

記事を共有する

関連記事

木目込み 伝統和工芸 塗屏風五人 桃塗

可愛さと伝統の調和 伝統和工芸 塗屏風のご紹介

伝統工芸高岡漆器

2021年あけましておめでとうございます