TOP > スタッフブログ > 雑記 > 京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」さんとのコラボ衣裳が登場!

京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」さんとのコラボ衣裳が登場!

2019.10.29

こんにちは。デザイナーの岡本です。今週の木曜はハロウィンが開催されますね。スーパーに行くとお菓子売り場がハロウィン一色になっていたり、日曜にはお出かけするとコスプレをしてる人を既に見かけたりしました。季節のイベントって特に自分がなにか参加しなくても、眺めてるだけで気持ちがワクワクしてしまいます。特に子供がかわいいコスプレしてるの見かけると、微笑ましくなります。東京では騒動が起きたりしてここ数年ニュースになっていたりしますが、周りに迷惑を掛けない程度に、ハロウィンは楽しみたいですね。

もうすぐ今年も2カ月程となります。1年があっという間に過ぎるのを感じます。先日もラジオで、人の時間の流れについて話してるのを聞いて、学生時代は1日1日が長く感じていたのに、今では仕事をやっていて時間が足りないと感じることの方が多くなった気がします。また年を重ねるたびに体感が早くなるんだろうなと思います。節句のお仕事をしてると、春の事を夏から考えてるので、余計に時間の流れが早く感じているような気がします。現に、もう五月人形の事を今考えてますし、時間は有限なので、計画性が本当に大切だなと日々感じています。

10月から販売スタートした小さなおひな様「ぷりふあ」ですが、毎日少しずつ売れており、社内も受注や発送などのやりとりで忙しくなりつつあります。既に大変ご好評を頂いているお衣装は、完売のものも出てきている状況です。ご希望のお衣装がある方は、お早めにご注文することをお勧めいたします。在庫状況に関しては、随時こちらの各商品ページにて更新しておりますので、ご確認ください。

「SOU・SOU」さんとのコラボ衣裳企画

さて、今回は木目込みひな人形ぷりふあの新たなお衣装のご紹介をしたいと思います。

毎年新しいお衣装をぷりふあは制作していますが、ぷりふあのお人形の可能性を広げる新たな試みとして、有名なブランドさんとのコラボレーションのお衣装が2020年度より登場致しました。
今回コラボレーションしたのは、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」さんです。
日本の風情を感じるデザインをポップに表現されており、和×現代的な風合いがまさに、小さなおひな様ぷりふあとの相性がとても良いのではないかと思い、お声を掛けさせていただきまして、コラボが実現いたしました。

私個人的には、SOU・SOUさんのテキスタイルデザインが以前から好きで、最近も菊のお花があしらわれたデザインのミニタオルを購入いたしまして、愛用しております。模様が可愛いのはもちろん、素材にもしっかりこだわられており、物作りに関わる人間としては、SOU・SOUさんの商品には惹かれてしまいます。今回もコラボできたことを何より嬉しく思っております。

SOU・SOUさんは、衣類や地下足袋、鞄などのファッション、椅子や寝具などのインテリア、さらには和菓子など、ジャンルを問わず、様々な企業さんとコラボし、幅広い商品展開をされております。以前、京都に行った際にSOU・SOUさんの店舗へ足を運んだことがあるのですが、各商品のジャンルごとにお店が分けられていて、一角がSOU・SOUさんの街にようになっており驚きました。飽きることなく商品を眺めていて、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいました。
外国から来られた観光客のお客さんも地下足袋の試着などしていたりして、日本の文化を身近に感じられる素敵なお店でした。また京都に行く際は、是非寄らせて頂きたいです。

木目込雛人形ぷりふあ お衣装「燦々-さんさん」

こちらが今回SOU・SOUさんとのコラボ衣装「燦々-さんさん」です。お衣装は「木目込雛人形ぷりふあ」のみで取扱っております。

SOU・SOUさんでも人気のSO-SU-Uシリーズのデザインで、カラフルな数字たちがリズミカルにあしらわれています。
ゴム印で押したような数字のデザインは、ぽこぽことした立体感のある縮緬生地とも相性がとてもよくて、温かみを感じられるお衣装となっております。
男雛と女雛はお揃いのお衣裳で、季節感を問わないデザインは、通年インテリアとしてもおしゃれにお飾りいただけます。楽し気な雰囲気を受けるお衣装は、お子さまにとってもワクワクするような楽しい気分にしてくれるのではないでしょうか。

先日は、SOU・SOUさんのブログの方でも、こちらのぷりふあのお人形をご紹介していただきました。
SOU・SOUさんの方でも素敵なお人形の写真を撮影してくださり、嬉しい限りです。誠にありがとうございます。
こちらからSOU・SOUさんがご紹介してくれた記事がお読みいただけます。

ぷりふあのご購入はこちらから行えます。
木目込みひな人形の各飾り台商品ページより、お人形のお衣装が選べますので、ご覧ください。
飾り台に合わせたイメージ図もご覧いただけますので、「燦々-さんさん」とお似合いの飾り台を選んでみてくださいね。

Text/岡本

[rakuten keyword=”nbra002″ ngword=”prefer-item”]

記事を共有する

関連記事

飽きのこない飾り台とは

可愛さをプラス

おすすめ兜Part2 男の子に人気の青色兜飾り 倭YAMATO