menu

ワンランク上の小出松寿作の雛人形

この記事は約 2 分で読めます。

今回は熟練の技によって品質の良いお人形作りを行っている小出松寿の雛人形についてご紹介いたします。小出松寿のお人形作りは、顔・髪・頭・手足・道具などそれぞれ専門の職人たちが匠の技で製作していくので、最高品質のお人形ができ上ることが特徴で、長年多くのお客様の安心と信頼を得ています。

独自の人形作り

お人形の素材にこだわっており、防虫効果のある樟(くすのき)をはさんだ桐木胴(きりもくどう)を使用しています。桐木胴は特許を取得しており、小出松寿のお人形特有の確かな品質の証です。胴の中心には、藺草(いぐさ)を使うことで安定感のある太串の頭に合うようにと作られています。胴の肩部分には針金を埋め込み、胸元や足元にはウレタン胴を使用していたりと、長年お飾りいただく雛人形に大敵な人形の型崩れを防ぐ工夫がしっかりとなされています。

お衣装が美しく見える工夫

さらにお衣装の着付け方にもこだわりがあり、殿のお衣装には着物の絵柄を合わせる「絵羽あわせ(えばあわせ)」をしています。胸元の柄が合うようにと裁断し、仕立てます。その分生地も必要な長さが余計にかかりますが、装束の柄の魅力をそのまま活かすことができ、美しい仕上がりとなります。丁寧な縫製やバランス良く着付けしたりと、どこから見ても衣装が綺麗に見えるようにとしっかりと考えられています。

ご紹介した通り、お人形作りへのこだわりが強い小出松寿の雛人形はまさにワンランク上の雛人形として相応しいものとなっています。作りが確かで良い品質のものを飾りたいというお客様におすすめの雛人形です。

オススメの小出松寿の雛人形

今回おすすめしたいのは、小出松寿作「千鶴-ちづる-」です。ベージュやピンクを基調とした優し気な印象のお衣装には、金彩と螺鈿という技術を用いて松と鶴の文様が描かれており、どちらも吉祥を表す縁起の良い文様です。金彩の美しい煌きや螺鈿細工の透明感と艶やかさからは高級な雰囲気が漂います。男雛のお衣装は落ち着いたベージュで、女雛の重ねはピンクや黄緑、白などの淡い色目でまとめ、春にぴったりなデザインです。黒塗りの御道具には繁栄、長寿の意味が込められた唐草の模様を金であしらっています。台屏風は雛人形でも定番で人気のある黒×金を採用し、そのシンプルさはお人形を引き立ててくれます。さらにお人形を汚れや傷から守ってくれる専用の透明なアクリルケースがセットになっています。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加