menu

2019年限定の国民の祝日

この記事は約 3 分で読めます。

皆様こんにちは。スタッフの西本です。
インフルエンザの予防接種が始まる時期になってきました。予防接種を受けていても、体力のある人でもかかるくらいに感染力の非常に強い病気ですが、手洗いうがいをしっかりとして体調を整えていきたいですね!

ワールドカップ2019 日本大会

私は、今大会の開催で見事にラグビーにはまってしまい、初心者マーク付きのラグ女になりました。今までルールなど全く知らず観たこともなかったのですが、いつの間にか楽しみになり、毎試合家事を早めに終わらせてテレビの前で観戦しました。今は試合を観ながらリアルタイムでルールがテレビ画面に出てくるので助かります。ジャッジの際どい判定にはモニターcheckが出来るのも面白いですね。選手たちの鍛え上げられた身体は戦車のように重厚なのに、走るのはスピーディーで、どれだけのトレーニングを積みかさねてきたのかを想像すると胸が熱くなりました。結果は目標としていたベスト8!!南アフリカ戦では前半はもしかして・・と勝利を期待しましたが、後半は相手の底力を見せつけられ残念ながら敗退してしまいました。まだまだ日本チームの試合を応援したかったのですが、【ONE TEAM】を掲げていた通り見事なチームワークで予選を勝ち抜いてきた姿に感動しました。どこの国が優勝するのか準決勝・決勝も見逃せません。

10月22日 即位礼正殿の儀

さて、2019年の5月1日の「天皇即位の日」と10月22日の「即位礼正殿の儀」(そくいれいせいでんのぎ)は今年限定の祝日です。先日の10月22日は新天皇陛下の御即位を内外に宣明する日でした。当日は朝から小雨が降るお天気でしたが、儀式が始まる頃には青空が見え始めていました。昭和から平成に変わる時も体験しておりますが、まだ幼くて理解が浅かった為記憶が曖昧でしたので、今回は国内外2000名の方が参列して執り行われる様子を私もテレビでしっかりと拝見しました。高御座に天皇陛下、御帳台に雅子様がお立ちになったお姿は本当に美しかったです。雅子様のお召し物は白地に朱色と若草色が映えてとても素晴らしいものでしたね。


私のなかでは当社のぷりふあ人形の【皇】のイメージがふわりと湧きました。

あのお衣装は重さが15キロもあるそうです。歩いてのご退席でしたが、重さなど感じさせない凛とした佇まいで、皇族の皆様が現代版のお雛様のようにも見えて、お雛様を扱うお仕事をさせて頂いている者として大変感動しました。日本人として日本に住んでいても、この儀式はすべてとても新鮮に感じました。天皇陛下のお言葉にありました「国民の幸せと世界の平和」は皆の想いだと思いますので、これが永く続く世界であることが願いですね。今回のように天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位が同時に行われるのは約200年ぶりだそうです。特別な日ですので私も御祝の気持ちを持って過ごしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加