TOP > スタッフブログ > 雛人形 > 雛人形はいつ買うべき?おひな様のベストな購入時期とは

雛人形はいつ買うべき?おひな様のベストな購入時期とは

2023.10.19

こんにちは。しつこかった残暑もすっかり過ぎ去り、秋が深まる頃ですね。

そろそろ雛人形や五月人形の虫干しの時期。虫干しは節句飾りの防虫に非常に有効です。

さて、今回はお雛様の購入タイミングについてのお話です。

結局おひな様って何月に買うのが良いの?

早めに購入しておくのと、ゆっくり購入するのとではどっちが良い?

といった、意外と知らない疑問にお答えします。

この記事を読めば、ベストタイミングでおひな様を入手できますよ。ご参考の一助になれば幸いです!

実店舗とネット販売時期に違いはある?

店舗で実際におひな様を確認できる小売店と、自宅で手軽に注文できるネット販売。両者の販売時期に大きな差はありません。

おひな様が並び始めるのは10月~11月頃。ネット販売を導入している小売店も多いため、実店舗とネットでの販売時期はおおよそ同じになります。

ただしネットの場合「予約販売」を行っている店舗があり、新作のおひな様をいち早くチェックできる、という特徴があります。

雛人形のおすすめ購入時期はズバリ【12月】

preferがオススメする「おひな様のベスト購入時期」は12月です。その理由は主に2つ。

①新作の雛人形が出ており、豊富な品揃えからじっくり選べる

おひな様は夏場に翌シーズンの製作がスタートし、10月から11月にかけて販売が始まります。雛人形が最も購入されるのは、年が明けた1月頃。この時期になると、実店舗もネット販売も大変混み合ってきます。

人気のものから無くなっていくので、購入は早いもの勝ちです。人の少ない12月であればじっくり選ぶことができ、ぴったりのおひな様を見つけることができるでしょう。

②2月4日の「立春」に間に合う

お雛様を飾る時期は、立春(節分の翌日、2月4日ごろ)からがよいとされています。桃の節句は春の節句という事もあり、春の訪れを告げる立春がおひな様を出すタイミングとして最適、というわけですね。

先述のとおり、おひな様の購入は1月中がピーク。初節句のお祝いとして遠方へ贈る場合など、配送を考慮に入れると立春に間に合わない可能性があります。

お子さまだけの特別な雛人形ですから、余裕をもって飾れるよう手配しておきたいですね。

早めに買う?ゆっくり買う?それぞれのメリットデメリット

おひな様がお店に並び次第チェックして早めに購入される方、のんびり探して購入される方、どちらのタイプもいらっしゃると思います。

ここではそれぞれのプラス面とマイナス面をご紹介します。

早め購入のメリット

前のトピックでも述べましたが、やはり出たばかりの新作を難なく購入できる、という点が大きいです。時間と品揃えに余裕があるので、より「これだ!」という逸品に出会いやすくなるでしょう。

購入者が増えてお店が混雑してくると、気持ちが焦ってしまいがちです。「慌てて購入したけど、なんだかしっくりこないな……」という事態を避けられることも利点ですね。

早め購入のデメリット

おひな様の新作は基本的に10月から11月に販売されますが、入荷時期が少し遅い商品もあります。あまりにも早い時期に購入してしまうと、後になって「こっちにすればよかった!」という商品が出てくるかもしれません。

ゆっくり購入のメリット

おひな様が最も購入されるのは1月中、特に第3週頃がピークとなります。ひな人形専門店では、1月の売上が年間売上の70%を占めるところも。

そのため立春を過ぎるとセール販売が行われることがあり、おひな様を安価で購入できる可能性があります。お得に入手できるのは嬉しいですね。ただ、セールを行わない店舗も多いため注意が必要です。

ゆっくり購入のデメリット

おひな様はすぐに製作できるものではないため、在庫が無くなっても補充することができません。シーズン中に再販が行われれば良いのですが、来年度まで待つしかないこともあります。

そのため、「店舗をチェックしてみたら、欲しかった商品が全て売り切れていた……」というケースが多くあります。特に新作は人気が高く、2月を過ぎると在庫切れとなっている可能性が高いです。

また、注文したはよかったものの配送が間に合わず、3月3日を過ぎてから雛人形が届いてしまうことも。せっかくのお祝いですから、遅くともひな祭り当日には用意したいところです。

2024年度オススメ!ぷりふあの新作おひな様

おしゃれで飾りやすいインテリア雛人形として、毎年ご好評をいただいている「小さなおひな様 ぷりふあ」。今年度もかわいい新作が多数登場しています。

今回は大注目間違いなし、オススメ商品のひとつをご紹介します。

真田紐収納-しゅの- 大サイズ五人飾り

省スペースで飾れるコンパクトな収納飾りです。かわいい桃色の結びには、岡山県倉敷市児島で生産された「真田紐」を使用。伸びにくく非常に丈夫で、「世界一細い織物」とも呼ばれています。

明るくナチュラルな色合いでお人形を引き立てるとともに、お部屋のインテリアに優しく馴染んでくれます。

箱の内側には和紙を貼り、蓋を開けても高級感ある仕上がりになっています。お人形やお道具一式を収納できるので、飾り付け・お片付けもお手軽です。

デザイン性だけでなく、機能性にも優れた収納飾り。今年のひな祭りにいかがでしょうか。

数に限りがございますので、ご購入はお早めに!

まとめ

女の子の成長を優しく見守ってくれるおひな様。購入タイミングは人それぞれですが、時期によって選択肢の幅が変わってきます。ぜひ余裕をもって、最もふさわしい逸品を探してみてください!みなさんが素敵なおひな様に出会えますように。

記事を共有する

関連記事

次男にも五月人形は必要なのか?共有やお下がりはOK?二人目以降のお悩みアレコレを解決!

【雛人形選び】迷ったらおひな様の生地に注目! 生地の特徴やオススメを解説

【初節句のお祝い・女の子編】ご祝儀の相場やかわいいオススメギフトをご紹介!