TOP > スタッフブログ > 雑記 > おひな様のヘアースタイルについて。

おひな様のヘアースタイルについて。

2021.08.06

東京オリンピック開催中ですね!

スポーツとは無縁の万年ひきこもりちゃんの石田です。そんなスポーツに全くもって興味ゼロの私ですが、東京オリンピックはちょっと胸熱です。柔道の阿部兄妹の同日金メダル、卓球ダブルス初の金メダル、最年少金メダリストが生まれたスケートボード等々・・・その競技のルールすら知らない私が、見入っています。無観客なのは仕方ないことですが、これは実際見たかった人沢山いただろうなぁ・・・と思ってしまいますね(*´з`)

さてさて今年の夏も凄まじい湿気&暑さにやられて体力を消耗しているのか、寝ても寝ても寝れる日々でございます。汗だくでカロリー消費しているはずなのに、太る太る。。。うん!寝てるからか!そっか!そっか!・・・・

っさぁ✊仕事しよ!

おひな様の決め手!それは THE髪型!!

おひな様を選ぶ時に顔って大事だと思いますが、表情より髪型の方が人形の印象を変えてるんです。同じ顔でも少し結い方が違うだけで全然違うように見えてきます。特に女雛は重要なポイントです。女の髪は「命」と聞いたことがありますが、まさにそれです!

雛人形の女雛には大きく分けて2つの髪型があります。

下げ髪

1つ目は古典下げ髪で、割り毛とも呼ばれています。特に木目込み人形で使われていることが多い髪型になっているようですね。ぷりふあを代表している木目込み人形やぷりふあ衣がこちらの下げ髪になります。

大垂髪(おすべらかし)

2つ目は雛人形で多く結われている髪型で「大垂髪(おすべらかし)」と言われるものです。皇后さま、雅子様ご成婚等、皇室の行事に用いらた髪型です。

こちらの髪型の方が雛人形の歴史では下げ髪より新しい髪型になるそうです。

個人的には雛人形といえばおすべらかしだったので下げ髪より歴史的に新しいことにビックリです(@_@)ワオ!

ぷりふあでは昨年よりおすべらかしが特徴で、ふるうるシリーズの雛人形「SakuraLiru-サクラリル-」という商品が出ました!サイズもコンパクトで飾りやすく、アクリルケースなのでお子様が触っても大丈夫です。傷や埃がつきにくいため簡単にお手入れも出来ます。3種類の選べる衣裳でお好みの雛人形をお飾りいただけます。

1.あゆり

2.りいか

3.えいな

THE雛人形といえば「大垂髪(おすべらかし)」のおひな様ですが、何かちょっと怖いという印象をお持ちの方もたくさんいらっしゃる中でこちらの「SakuraLiru-サクラリル-」はお顔立ちも可愛らしく、シンプルなデザインにすることでどのお部屋のインテリアにも馴染む雛人形になっております。

こんなに可愛くて本格的なおひな様なのに税込み29,700円とお求めやすい価格も魅力の一つかと思います!

いいんですか!?・・・いいんです!!(`・ω・´)b

白猫の白桃(はくとう)がやってきました

またか!そしてまたか…子猫が倉庫と塀の間に挟まっているとの連絡がありました。仕事終わりに保護しに向かうとちんまい白猫。。。うわぁ、、白猫かぁー・・・ウチの猫定員はもういっぱいですが、白猫だけは思い入れが強くウチの子になりました。と、いうのもこれだけたくさんの猫と一緒に住むきっかけとなった猫が白猫だったので、どうしても離せませんでした(;´Д`)

先住猫達と会わせみると、最初の2日間くらいは顔と顔の隙間1cmくらいの所で超!特大の「怒り(# ゚Д゚)シャー」をもらっていましたが、3日目からは白桃が遊んでいるのを皆で見守り、今では素知らぬ顔で寝ているのでこれは馴染んだかな??受け入れられたかな??と感じられます。

↑こちら、それ以上近づくと殺すぞ!っていう眼力。。。こえー( ゚Д゚)

↑こちら、もう気にならなくなったのか熟睡してる。。。かわよ!

と、いうことで家族が増えました(笑) 白桃をどうぞよろしくお願いします!

記事を共有する

関連記事

季節は夏から秋へ

兜の種類は何があるの?~立物(鍬形)~

『ぷりふあ木目込み人形』派?『ぷりふあ衣』派?