menu

大人気の桜模様!収納タイプの親王飾り「桜物語」登場

この記事は約 2 分で読めます。

ひな祭りの季節には欠かせない桜の模様をふんだんにあしらった、お殿様とお雛様を飾れる収納飾り「桜物語」が登場です。雛人形の飾り台でもっとも人気の高い黒×金の色味を採用し、2種類の桜模様をご用意しました。華やかな金襴衣装に身をつつむお人形も、それぞれ異なるデザインにしています。桜柄のぼんぼり、桜橘、桃の花や菱餅も一緒に飾る豪華なお飾りとなっています。サイズは横幅61cmの奥行37cm、高さ35cmとコンパクトなので、家具などと一緒に並べて飾りやすい大きさです。それでは、選べる2種類の「春月-しゅんげつ-」と「糸桜-いとざくら-」をご紹介いたします。

春月-しゅんげつ-

春の宴の夜を照らしてくれる満月が浮かび、するりと伸びた枝には桃色や橙色の桜の花が咲きほこる様子は、幻想的な雰囲気のデザインです。いくつかの桜には色とりどりなラインストーンをちりばめており、キラリと輝いてアクセントとなって高級感が漂います。男雛のお衣装は茶色を基調とした生地に、金や色彩豊かな吉祥紋様をあしらい豪勢で目を惹きます。女雛は様々な吉祥紋様をあしらった唐衣には鮮やかな赤、五衣にはピンクや黄色、白などの美しい色味を重ね合わせ豪華絢爛なお衣装です。

糸桜-いとざくら-

ピンクや赤、橙色のグラデーションで彩られた桜の花々が、斜めから伸びる枝に満開に咲きほこる様子は、春の華やかな季節を思わせお部屋を彩ってくれます。桜の絵柄は金のフチでデザインされ、高級な風合いに仕上げています。男雛のお衣装には、落ち着いた紺色の生地に、カラフルで小さな鞠や草葉の吉祥紋様をたっぷりとちりばめとっても可愛らしいです。女雛は、桜などの吉祥紋様をあしらった唐衣にはピンクの色味を使用し、五衣にもベージュや白、赤などあたたかな色味でまとめ優し気な印象のお衣装です。

うれしい収納スペース付の飾り台!

収納飾りのおすすめポイントは、雛人形を飾るときだけでなく雛祭りが終わった後のことも考えられているところです。台のフタや扉の部分が開けられるようになっており、その中にお人形や御道具、雪洞など一式仕舞うことができるため、この飾り台のサイズにすべて収まります。押し入れなどにもそのままコンパクトに収納できて、翌年にまた飾り付けする際も手間なくスムーズに飾り付けが行えます。

関連商品一覧

今見ている記事のオススメの商品をピックアップ! オフィシャル通信販売サイト「ぷりふあ人形 楽天市場店」から購入する事が可能です。

  • 桜物語-さくらものがたり- 2種類の選べる収納飾り 春月・糸桜

    ●サイズ:横61cm×奥37cm×高35cm

    \62,122(税込)

    楽天市場で見る
  • 桜物語-さくらものがたり- 2種類の選べる収納飾り 春月・糸桜

    ●サイズ:横61cm×奥37cm×高35cm

    \69,800(税込)

    楽天市場で見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加